弁護士 赤田光晴(愛知県弁護士会)トップ >>


ようこそ,弁護士 赤田光晴のブログへ

日々思ったこと,皆様のお役にたてる情報などを書いていきたいと思います。


私が所属する「弁護士法人心 名古屋駅法律事務所」のサイトはこちらです。




総会

大学のときに加入していた団体の,1年に1回の総会に参加してきました。

司法試験を受けて,弁護士になっている方が大勢いるために,先輩となる先生方のお話を聞けて大変ためになりました。

また,後輩が今年司法試験に受かり,新たに法曹界に入ってくる姿を見て,自分も初心を忘れてはだめだと気が引き締まる思いでした。



管財人研修

本日,弁護士会で行なわれた破産管財人の研修に出席してきました。

破産管財人については以前のブログでも書いたところですが,破産管財人になると,様々な分野のことが絡んでくるために大変勉強になります。

他方で,様々な分野が絡むために,しっかりと知識をつけておかなければミスをする可能性もあります。

そこで,今回の研修に参加してきました。



会議

本日,当事務所の全ての拠点の弁護士が名古屋に集まって会議が行なわれました。

月に1回,全員が集まって,会議で話をして,懇親会で話をすることで,日頃あまり会う機会の無い弁護士とも話すことができ,大変いい機会でした。



拘置所での差し入れ

名古屋拘置所の差し入れ窓口は,いつでも混んでいます。

弁護士でも差し入れの仕方については全部分かっているわけではないので,係員の方に聞きながら差し入れを行うのですが,様々な書類を書かされるので結構大変です。

差し入れを行う際には,時間に余裕をもって行く必要があると思います。



接見禁止決定

接見禁止の決定が行なわれた場合,弁護士は,その決定が不当と認められる場合は(準)抗告を申し立てることになります。

(準)抗告を申し立てる際には,接見禁止決定がいかに不当であるかを記載していくのですが,証拠隠滅の恐れなどが無いのに,何故接見禁止決定が出てしまったのだろうと考えさせられることがあります。

簡単に接見禁止決定が出されているとは思いませんが,慎重に判断してもらいたいと思いますし,仮に接見禁止決定が出されている場合には,弁護士がしっかりと対応しなければならないと思いました。



刑務所について

刑事事件が終わった後,実刑を言い渡された被告人がどこの刑務所に行ったのかを,被告人の身内の人から聞かれることがあります。

被告人がどこの刑務所に収容されたのかを,弁護士は,裁判所などから連絡をうけていませんので,聞かれても「わかりません」としか答えられない状況です。

拘置所もどこの刑務所に収容したのかを弁護士等に教えていない運用の様です。

したがって,確実なのは,被告人に刑が言い渡される前に,刑務所に行った場合には,どこの刑務所に行くことになったのかを手紙で連絡するようにと指示しておく必要があると思います。



民法改正講義

本日,弁護士会主催の民法改正の講義を受けてきました。

前回の講義に引き続き,民法の改正部分について集中的に聞くことができたために大変役に立ちました。



法廷案内

愛知県弁護士会の委員会の仕事で,大学生の裁判所の法廷見学の付添を行いました。

学生の方は,皆さん熱心に法廷見学をされていました。

普段法廷の中にいて傍聴人の立場ということはあまりないのですが,傍聴人が弁護士(弁護人)をしっかり見ているのだということを実感しました。

弁護士として,傍聴人から見られているということを今まで以上に意識していかなければならないなと思いました。

なお,法廷傍聴は誰でもすることができるので,裁判に興味のある方は一度裁判所に行ってみてはいかがでしょうか。

(傍聴マニアと思われる方もたまに目にします。)

 



債権法研修

民法改正に伴う債権法の改正点等を学ぶために,愛知県弁護士会が行っている研修に行ってきました。

まだ,民法改正は法案が国会を通っていないために行なわれていませんが,近々改正されるという状況になっています。

改正内容は,従来の判例法理を明文化したりすることで済んでいる部分もありますが,従来の判例法理を変更して,新民法で新たな考え方を導入する部分もありました。

判例法理変更の部分等は,昔のままの知識だと間違ったアドバイスをしかねないので,しっかりと理解することが必要だと思いました。



夏季研修

昨日と本日の二日間にわたり,福井県で弁護士の夏季研修が行われたために出席してきました。

福井に行くのは初めてなのですが,名古屋から電車で2時間ほどで案外近いと感じました。

研修では,弁護士照会・セクハラパワハラ・交通事故・離婚時の子供の奪い合いなどの研修があり,もりだくさんの内容でした。

特に,普段,交通事故事件に携わっていることが多いため,交通事故の研修はためになりましたし,弁護士照会の講義では,照会の細かな点まで講義していただき,今後の証拠収集に役立つ内容となっていました。

福井では,御当地グルメのソースかつ丼を食べ,研修内容および食事の双方において満足できる研修でした。

 



前へ 23456789101112